イラストの専門学校が独学より魅力的に感じる理由は?迷ったときに注目すべき4つのメリット

イラストレーターとして働くためには、専門学校に通う方法と、独学でがんばる方法があります。

その選択で迷っているときは、「専門学校の方がメリットが大きいかも」という考えに傾いたりするものです。

独学だと自分だけで勉強しなければなりませんが、サポートがある学校なら、助かることが多くあります。

では、決断の手助けになるように、専門学校ならではのメリットを詳しく説明していきましょう。

基礎からしっかり学べる

イラストの専門学校は、初心者でも安心して通えるようになっています。

専門学校というと、「レベルが高くてついていけないのでは」という不安を感じることもありますが、心配する必要はありません。

基本的なことから丁寧に教えてくれるため、イラストが初めての人でも、問題なく勉強できるのです。

これは、専門学校の大きなメリットになります。

独学でも基本は学べそうですが、初めてで右も左もわからない状態なら、油断はできません。

自分で調べるだけでは、よくわからないこともあります。

専門学校に通えば、しっかりサポートしてくれるため、そうした悩みは少なくなるのです。

答えまでの過程がわかる

独学で勉強するときは、ネットでいろいろと調べることも多いものです。

昔は主に本でしたが、今はネットで大量の情報が簡単に出てくるため、かなり勉強しやすくなっているのです。

ただし、ネットで調べものをするときは、答えまでの過程に注意しなければなりません。

検索して得られた情報は、本当に答えの部分だけであり、そこにたどり着くまでの過程は省かれていることがあります。

それでは、きちんと学ぶことができません。

特に初心者だと、「どうしてこうなるの?」という部分がわからず、モヤモヤしてしまうことが多いのです。

専門学校なら、答えだけがポンと出されて終わるようなことはありません。

きっちり丁寧に教えてくれるので、初めてでも勉強しやすくなっているのです。

アナログもばっちり

現在はデジタルが主流になっているため、アナログの重要度は低いと思われがちです。

しかし、アナログでうまく描けない場合は、デジタルでもうまくいかないものです。

本当に上手に描くためには、アナログの知識や技術も必要になります。

それを身につけるためには、やはり専門学校を利用しましょう。

独学だと、「面倒くさい」という理由でアナログを省きたくなることもありますが、専門学校ではしっかり教えてくれます。

アナログとデジタルを両方やってくれるため、必要なことをすべて習得できるのです。

人によっては退屈なことも

初心者には助かることが多い専門学校ですが、そうでない場合は、少し困ることもあります。

ある程度うまい人が通うと、初心者向けの授業を退屈に感じてしまうことも多いのです。

基礎から応用までしっかり教えてくれるため、通う意味がないわけではありませんが、すでに習得している内容を頭からやり直すときは、やはり面倒になってしまいます。

独学で上達して、すでに初心者ではなくなっているなら、その点を頭に入れておきましょう。

機材をたっぷり使える

専門学校には、イラスト制作のためのさまざまな機材が揃っています。

そうした設備の充実具合も、独学にはない魅力的なポイントのひとつです。

便利なアイテムをフル活用して、どんどん勉強していきましょう。

買い揃える必要がない

自分だけで勉強する場合は、必要なものを買って使うことになりますが、お金がないと厳しいことがあります。

しかし、専門学校なら悩む必要はありません。

自分でがんばって揃えなくても、学校にあるものを使えばよいのです。

この点に魅力を感じるなら、ぜひ専門学校を選んでおきましょう。

おすすめは新しい設備

設備が整っている専門学校なら、イラストのための機材をたくさん使うことができます。

ただし、その新しさには注意すべきです。

専門学校の中には、あまり新しくない機材を揃えているところもあります。

それでも基本的なことは学べますが、実際に仕事をするときのことを考えると、少し注意が必要です。

最新の機材に、その仕事で初めて触れるようなことになれば、スムーズに使いこなせない場合があります。

慣れてしまえば問題はなくても、最初はかなり戸惑ってしまうこともあるのです。

その点を考慮するなら、専門学校で最新のものに触れておくことをおすすめします。

ある程度使い慣れた状態にしておけば、仕事で困ることも少なくなるのです。

専門学校を選ぶときは、設備の新しさを確認し、将来のプラスになるところを探すようにしましょう。

プロから教えてもらえる

専門学校に通うと、きちんと知識をもった人から、丁寧に教えてもらえます。

しかも、すでに活躍している有名な人から教えてもらう機会まであるのです。

専門学校では、プロを講師に招いて特別授業を行うことがあります。

そこで得られる知識や技術は、独学だと身につきません。

これは、専門学校に通うことでのみ得られるメリットなのです。

プロから教えてもらえることを重視するなら、独学より専門学校の方を選びましょう。

授業の内容や講師について調べておくと、自分にぴったりな学校が見つかります。

リアルな声を

すでにイラストレーターとして働いている人の話は、かなりリアルなものです。

独学ではわからないような業界の話やノウハウなどを、たくさん聞かせてくれます。

そうした貴重な知識を吸収するためには、迷わず専門学校を選んでおきましょう。

憧れや尊敬を抱いている人が講師なら、モチベーションも上がり、勉強がより捗るようになります。

深く学ぶ

先述したように、専門学校では、ただ答えだけを提示するようなことはありません。

講師による特別授業でも、質問すれば丁寧に教えてくれます。

これは、深く理解した状態で先に進むためには、とても大切なことです。

答えだけでなんとなくわかった気になっても、実際の仕事で役に立つとは限りません。

「なぜそうなるのか」という理由まで知っておかないと、せっかく学んでも、仕事にうまく反映できないのです。

わからないところはしっかり質問して、正しく理解していきましょう。

実演による正確な理解

講師に質問すると、実演してわかりやすく教えてくれることもあります。

これも、独学にはない大きなメリットです。

自分で調べるだけだと、実際のところはどうなのか、よくわからないままになることが多いものです。

本やネットで調べるのも悪い方法ではありませんが、やはり限界はあります。

講師に実演付きで教えてもらえば、よりしっかりと理解し、確実に力をつけることができるのです。

学歴を得ることができる

卒業することで手に入る学歴も、専門学校ならではのものです。

しっかり勉強して卒業すれば、「専門学校卒」と履歴書に書けるようになります。

これは、独学ではどうやっても得られないものです。

学歴を重視するなら、きちんと専門学校を出ておくようにしましょう。

ただし、どこでも学歴がもらえるわけではないため、学校を選ぶときは注意しなければなりません。

認可を受けていないところは、学校として認められていないため、がんばって卒業しても、学歴を手にすることができないのです。

履歴書に書ける学歴を確実に得るためには、認可の有無を忘れずにチェックしておきましょう。

まとめ

イラストの専門学校に通うと、独学では難しいことが、簡単にできるようになります。

プロから教えてもらえることや、最新の機材をどんどん使えることは、専門学校でしか得られない貴重な要素です。

それがあると、基本的な内容も深く理解することができ、しっかりと基礎を固めることができます。

「専門学校の方がプラスになりそう」と感じるときは、そうしたメリットに注目して、もう一度よく考えてみましょう。

重要なメリットを含めてじっくり検討すれば、専門学校が本当に必要かどうか、自然とわかってきます。

参考URL・参考文献・根拠など

https://ima-color.net/2018/06/17/school/
http://ekaki.jp/lesson/vocational-school-merit/
https://tarusagashi.com/illustration-school
https://nt-text.net/comparison/merit/
https://nt-text.net/comparison/vocational-school/
https://www.riverkeei.net/irasutoumakunarunoka-854
https://sadaji-note.com/art_school
https://ima-color.net/2018/07/01/school_kannsou/